ヨット教室 スキッパー育成コース


スキッパーとは艇長のこと、クルー達の行動を統括する役目を担っています。
通常我々の乗るヨットでは、目的地への進路を決めて操舵を行うヘルムスマン(操舵手)が、 この役目を兼任することが多いようです。
スキッパーは、操舵技術はもとより安全への配慮も欠かせません。
このコースでは、通常の Day Sailing 程度ならば、ご自分一人でもヨットを楽しんでいただけるレベル に到達することを目標にしております。

 講習費用 
お一人12,000円(16歳以上)
 スケジュール 
09時30分 集合:自己紹介後、ヨット装備品のフィッティングを行い出港準備を学びます。
     係留状態で、午後から行うクルーワークをシュミレーションして学びます。
11時00分 エンジンを使った出港と帰港の方法を学びます。
12時休憩 昼食(各自ご持参ください)を取りながらヨットの疑問にお答えします。 
13時出港 サントピア沖にてセーリングを行います。
      風上への帆走と方向転換(タッキング)、風下への帆走と方向転換(ジャイビング)。
      風の強さに合わせたセールの選択、リーフの方法を学びます。
16時00分 帰港:ヨットの後片付けをしながら構造を再確認します。
16時30分 解散:ご質問があればヨットの上でお答えします。
 実施定員  3名(ただし、クルー育成コースの内容を十分に修めていると認定された方のみに限らせていただきます)


ヨットの楽しさが分かるスクールです。